山都町 委員会

「通潤橋と八朔祭りの融合:浜町商店街」

1.新町通りと下市通りに挟まれたエリアは全部、駐車場である
2.通常は、買物客・観光客・役場関係の駐車場として使用している
3.囲んでいる商店街は、地元の安全な産品しか販売していない
4.八朔祭の「つくりもの」はこの駐車場内に、点々と展示してある

5.八朔祭当日はお祭広場.今年と昨年の「つくりもの」が交錯する
6.八朔祭の「つくりもの」常設展示を活用、一年中イベント状態
7.駐車場から通潤橋までは歩行専用の門前町.ご神体は通潤橋
8.超世界遺産の、「人類の未来への道標としての通潤橋」が、ある
9.「通潤橋+つくりもの」 半日から一日コースの国際的な観光地


百年後はこんな姿がベターでしょう、というご提案です