第 1 章  総   則 
(名 称)  
 第1条  本会は、「肥後の石橋を世界遺産にする会」と称する。
(目 的)  
 第2条  本会は、「肥後の石橋を世界遺産にする」ことを目的とする。
(事務所)  
 第3条  本会に事務局を置く。その所在は、会長がこれを定める。
   
 第 2 章  事   業
(事 業)  
 第4条  本会は、第2条の目的を達成するため、次の活動を行う。
 (1)  インターネットによる活動の宣言及び広告。
 (2)  インターネットによる活動経緯の整理報告。
 (3)  上部機関への陳情その他、目的を達成するために必要な活動。
   
 第 3 章  会   員
(会 員)  
 第5条  本会の会員は、次の通りとする。
 (1)  正会員   本会の趣旨に賛同し、署名をした個人 。
 (2)  団体会員 本会の趣旨に賛同し、署名した団体 。
 (3)  助成会員 本会の事業を賛助する、個人および団体 。
(会 費)  
 第6条  会費を徴収しない 。
 (入会手続き)  
 第7条   次の手続きを行った場合、会員となる。
 (1)   所定の署名申込書を提出する。
(会員の権利)  
 第8条   会員は、次の権利を有する。
 (1)  本会が運営するWEBページの閲覧。
 (2)  本会が運営するWEBページ投稿覧への投稿。
 (3)  本会の行うインターネット上の行事への参加。
 (4)  インターネットで行う総会における議決権。
(退会・除名)  
 第9条   退会・除名は、次の手続きを行う。
 (1)  退会する者は、その旨を本会に通知し、本会は署名名簿を削除する。
 (2)  会員が本会の名誉を毀損する行為をした場合、会長の判断により除名することができる。
   
 第 4 章   役   員
(役 員)  
 第10条   本会に次の役員を置く。
 (1)会 長  1名
 (2)副会長     4名以内
 (3)理 事     20名程度(肥後の石橋関係市町村長)
 (4)事務局    20名 程度(インターネットによるボランティア)
 (5)顧問・相談役  10名 程度(会長が必要と認めたもの)
 (6)会計    1名
(役員の選出)  
 第11条   役員は、総会において選出する。 但し設立時は発起人で組織する。
 (1)会 長   二期目の総会以降は総会における投票で決する。
 (2)副会長   二期目の総会以降は会長が指名する。
 (3)理 事   肥後の石橋関係市町村長。
 (4)事務局   二期目の総会以降は会長が指名する。
 (5)顧問・相談役   会長が必要と認めた人材とする。
 (6)会計   会長が事務局のうちから指名する。
(役員の任務)  
 第12条  役員は次の任務を有する。
 (1)  会長は、本会を代表し会務を総括し、趣旨の陳情活動を行う。
 (2)  副会長は、会長職務を補佐し、会長事故あるときはこれを代行する。
 (3)  理事は関係石橋についての情報を整理共有し、陳情活動を支援する。
 (4)  事務局はWEBを企画運営し、署名名簿を管理し、陳情活動を支援する。
 (5)  顧問・相談役は適時会務の支援を行う。  
 (6)  会計は、助成金その他の収入および支出を管理する。
   (支出は当面、最低限必要な郵便に必要な実費とする。)
(役員の任期)  
 第13条   役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
   
 第 5 章   会   議
(会 議)  
 第14条   本会の会議はすべてWEB上で行う。
(総 会)  
 第15条  インターネット上での総会は、本会の最高議決機関である。
2、  総会は、年1回会長がWEB上で召集し、会長がその議長となる。
3、  総会は参加意志投稿者のみをもって成立し、議決は参加者の過半をもって決定する。
4、  総会は毎年3月中にWEB上で開始日を告示し、会期を2週間とする。
5、  総会は会長が上程する案をWEB上で提示し、その賛否を問う形で行う。
6、  総会は参加意志投稿者のみをもって成立し、議決は参加者の過半をもって決定する。
7、  総会の詳細方法はそのつどWEB上で告示する。
(運営委員会)  
 第16条  会長は随時WEB上で運営委員会を召集し、会議を行う。
 (1)  WEBの編集、発行に関する会議。
 (2)  役員・会員への伝達内容に関する会議 。
 (3)  署名名簿に関する会議。
   
 第 6 章   会   計
(経費・会計年度)  
 第17条   本会の経費は、助成会員の助成その他の収入をもってあて、その会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。
   
 第 7 章  会   則
(会則の改廃)  
 第18条  本会の会則は、必要な場合、会長が召集した総会で改廃する。
   
 Copyright(O) 2000.4